静岡市清水区にある歯医者です。精細根管治療、歯周組織再生療法、小児歯科、インプラント、予防歯科

静岡市清水区千歳町2-8-1

054-352-2954
  • HOME
  • スタッフ
  • 院内ツアー
  • 設 備
  • 治療費
  • アクセス

歯を失った場合の治療法

歯を失ってしまった場合、その機能を回復するために数種の治療法が存在します。インプラント治療もその一つですが、従来の治療法と比べて何が違うのでしょうか?

まず、歯を失った時の治療法の選択肢をあげてみましょう。

①ブリッジによる治療

これは両隣の歯を削って、その歯に被せものを入れるスペースを作り、失った歯の部分(欠損部)に橋を架けるようにして機能回復を行う治療法です。

*長所*

*短所*

耐久年数は5年~8年(あくまで平均値)

②入歯による治療(部分入歯)

入歯による治療法は総入歯(お口の中全体を覆う入歯)と部分入歯によるものがあります。歯が残っている場合は、その歯に金属性のバネを引っ掛けて欠損部を補い機能回復を行う治療法です。

*長所*

*短所*

耐久年数は1年~5年(あくまで平均値)


③歯牙移植による治療

自分の歯を欠損部に移植して機能回復をする治療法です。

*長所*

*短所*

耐久年数は未知数(失敗すれば即抜歯であり、上手く行けば長く持つ事も)

④インプラント治療

欠損部に人工の歯を埋め込んで自分の歯に近い感覚で機能回復する方法です。その用途は幅広く、入歯の手助けをしたりする事も可能です。

*長所*

*短所*

耐久年数は10年~25年(平均値)